菊花賞2017 考察

競馬ブログをはじめて2ヶ月。




始めた時はもっと一口馬主と競馬予想が半々ぐらいになるかな。

と思っていたが、実際はほぼ競馬予想。

アイワナシ―ユーがレースに出始めればまた変わってくるかもしれないが、

私自身馬券予想をUPするのは楽しんでいるし、

結果オーライということで、引き続きブログを運営していく。

今週も天気は微妙だが、菊花賞について考えていく。

あなた
の印※
馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ

お気に入り馬
登録 あなたのメモ
牡3 57.0 池添 角田 174.3 18
牡3 57.0 秋山 須貝 50.9 12
牡3 57.0 ルメール 池江 4.1 2
牡3 57.0 古川 川村 784.5 22
牡3 57.0 津村 上原 26.5 9
牡3 57.0 Mデムーロ 角居 3.3 1
牡3 57.0 高橋忠 99.2 16
牡3 57.0 藤岡佑 宮本 61.6 13
牡3 57.0 川田 池江 9.1 5
牡3 57.0 福永 池江 11.2 6
牡3 57.0 谷原 878.6 23
牡3 57.0 松若 音無 435.0 20
牡3 57.0 浜中 佐々木 311.6 19
牡3 57.0 武豊 音無 6.3 4
牡3 57.0 大和田 896.5 24
牡3 57.0 戸崎圭 友道 25.8 8
牡3 57.0 柴田善 佐々木 39.4 10
牡3 57.0 田辺 鮫島 144.0 17
牡3 57.0 岩田 藤原英 24.9 7
牡3 57.0 和田 友道 45.0 11
牡3 57.0 四位 82.9 15
牡3 57.0 柴田大 水野 66.6 14
牡3 57.0 横山典 菊沢 5.3 3
牡3 57.0 酒井 池添兼 556.1 21

今週から展開予想も加えていくことにする。

私の予想の軸はレース展開。

今回のように出走頭数を超えた登録がある場合は、

出走頭数の人気の馬までで検討する(今回は18番人気まで)。

逃げ

アダムバローズ、ウィンガナドル、マイスタイル

先行

アルアイン、クリンチャー、サトノクロニクル、ダンビュライト、プラチナヴォイス、

ポポカテペトル、マイネルヴンシュ

差し

アドマイヤウィナー、サトノアーサー、トリコロールブルー、プレスジャーニー、

ベストアプローチ、ミッキースワロー

追込み

キセキ、クリノヤマトオー

こう見ると逃げ、先行馬が揃った印象。

まぁまぁのペースで流れるのではないか。

また天気も微妙になりそうで、重馬場になることも踏まえを予想をしていかないと。

正直1、3番人気のキセキ、ミッキースワローの重馬場適性はよくわからん。

トーセンホマレボシの父がディープインパクトなので、ミッキースワローに関しては

得意ではないと推測する。

2番人気のアルアインもディープインパクトなので割引。

狙いたいのはステイゴールド産駒の上がり馬。

ウインガナドル、マイネルヴンジュとトリコロールブルー。

天気と枠順を見ながら予想をすることにする。

良馬場と重では全く予想が逆転しそう。

このまま馬場悪化することを希望。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA