朝日杯フューチュリティーステークス2017 考察

昔は2歳王者決定戦・・・だったが、




翌週のホープフルステークスがGⅠに昇格したため、

いまいち価値がわからなくなった。

あなた
の印※
馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ

お気に入り馬
登録 あなたのメモ
牡2 55.0 酒井 斉藤崇 716.4 15
牡2 55.0 武豊 音無 20.0 6
牡2 55.0 加藤 1284.1 16
牡2 55.0 浜中 清水久 30.6 9
牡2 55.0 平田 23.8 8
牡2 55.0 小林 目野 134.2 13
牡2 55.0 Cデムーロ 木村 4.2 3
牡2 55.0 ルメール 藤沢和 3.4 2
牡2 55.0 福永 安田隆 11.0 4
牡2 55.0 川田 中内田 2.2 1
牡2 55.0 和田 渡辺 22.5 7
牡2 55.0 松山 清水久 131.1 12
牡2 55.0 シュミノー 藤沢和 37.6 10
牡2 55.0 岩田 中内田 16.6 5
牡2 55.0 池添 手塚 117.7 11
牡2 55.0 四位 479.3 14

人気はサウジアラビアロイヤルカップ組の2頭とルメール鞍上のタワーオブロンドン。

狙うは私のPOG馬であり、函館2歳、京王杯2歳とお世話になったカシアス。

展開は

逃げ

ケイティクレバー

先行

アサクサゲンキ、カシアス、ケイアイノ-テック、ダノンスマッシュ、ダノンプレミアム、

ファストアプローチ、フロンティア

 

差し

 

ステルヴィオ、タワーオブロンドン、ダブルシャープ、ヒシコスマー、ムスコローソ、

ライトオンキュー

追込

イシマツ

2歳戦は実力差を把握するのが難しい。

 

展開もなかなか予想通りにはいかないので、

正直調教の良し悪しで狙い馬を決めたいが、

穴馬候補はクローバー賞でタワーオブロンドンに先着しているダブルシャープ。

ハナが予想されるケイティクレバー。

カシアスも9番人気なら積極的に狙いたい。

減った体重が戻れば強いと思うよ(希望込み)。

結論は日曜日。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA