中山金杯2018 考察

新年初競馬は3日間開催。




いきなり重賞4つは忙しいなぁ。

(ちょっと3歳戦のフェアリーステークスとシンザン記念はサボるかも)

あなた
の印※
馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ

お気に入り馬
登録 あなたのメモ
牡4 54.0 蛯名 小島茂 21.2 7
牡4 56.0 松岡 畠山 3.5 2
牡4 56.0 福永 中竹 7.7 4
牡6 56.0 勝浦 西橋 280.9 16
セ7 53.0 三浦 二ノ宮 143.1 14
牡5 54.0 吉田隼 鮫島 143.1 15
牡6 54.0 柴山 小島太 52.1 10
牡4 55.0 戸崎圭 手塚 2.8 1
牡5 56.0 北村宏 矢作 85.3 13
牡4 56.0 横山典 菊沢 4.2 3
牝8 54.0 川田 角居 16.5 6
牡7 54.0 内田博 加藤征 55.6 11
牡7 52.0 田中勝 清水英 459.2 17
牡7 55.0 田辺 松永幹 73.0 12
牡6 56.0 岩田 斎藤誠 10.3 5
牡8 57.0 柴田大 相沢 35.0 9
牡6 55.0 石橋脩 33.7 8

※netkeibaより抜粋

ハンデ戦のため荒れる要素満載。

枠順も気になるがまずはおなじみの展開から

逃げ

ジョルジュサンク、トーセンタコマイヤ、マイネルミラノ

先行

ウィンブライト、ショウナンマルシェ、セダブリランテス、タイセイサミット、ダイワキャグニー、

フェルメッツァ

差し

カデナ、ケントオー、ストレンジクォーク、パリカラノテガミ、ブラックバゴ、レアリスタ

追込

アウトライアーズ、デニムアンドルビー

逃げ、先行馬が多いため後ろの馬を狙いたくなる。

4歳馬が人気だが、狙いたいのはその中でも一番人気のないアウトライアーズ。

前走は半年の休み明けで+24㎏。

スプリングステークス2着で中山実績あり。

いい感じに人気が落ちてここが狙い目。

東京でしか走っていないが、ステイゴールド産駒だしまともに走れば、

レアリスタも面白い。

あとは同舞台の弥生賞勝ちのカデナをどうするか。

今年1発目の重賞。

当てて弾みをつけたいね。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA