ダビマス W究極凄馬記念エフフォーリアがやってきた

1週間ブログ更新しなかったのも久々ですね。

仕事が忙しくなって生産時間が削られてますが、ボチボチ王座生産はやっております。。。

ただ跳ねるのは牡馬古馬非凡なしというお約束が続き、

こういう激熱案件は入厩解散が続いておりますね。。。

王座予選で両方発動するW非凡も来ましたが中身なし。。。

と愚痴っていてもしょうがないので、次いってみよう。

で表題の

どちらも非凡を見る限りかなり強力そうですね。ただ血統がどちらもキツイし、王座予選の宝塚では発動しないので、今回はスルーかな。

一応セントマークスバシリカ瞬走はヌレイエフ瞬走をお持ちでなければ引くのもありかと。

スクショミスりましたが、シーズン2にして初のスターランク到達。

公式決勝にいけなかったスプリンターズステークスですが、まぁ結果オーライ。

さて王座予選へ足掻きますか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA