ダビマス 2つの復刻ガチャについて

BTC始まってますので、暇さえあればカレンダーを回しております。

今のところ20万は超えたので、100ptはイケるかな。

真壁生産でペースは落ちそうですが、それまでに稼げるだけ稼ぎたいです。

さて、今日はいつもと違い、今復刻中のガチャ4.5周年究極凄馬ガチャと因名祭ガチャについてコメントしたいと思います。

よくこの種は取るべきか否かを質問されるので、取りに行くべきか迷った際は参考にしていただければと思います。

まずは海外究極凄馬4.5周年前夜祭。

魅力的な種が並びますがいかんせん確率がかなり厳しいのがイタイところ、ピンポイントで狙うというのは絶望的ですね。

ただ、使える種は揃っているので、3~4つ欲しいのがあってどれか取れればぐらいの感覚なら回してみるのもありかと。。。ただ4.5周年の本祭もあるので、あくまで余裕があればといったところかな。

以下目玉についてコメントしておきます。

◎リファール ノーザンダンサー系の〆種として最強。安定C他オールAで距離適性も2800mまでカバー。最近はセントニコラスアビー、ブラックホークと実安ACの種も出てきたがまだまだノーザンダンサー系の〆種としては一番手。

○アイリッシュリヴァ―覇走 ネヴァーベント系の因子持ちは現状3頭、ダラカニ、シャーリーハイツのどれかは欲しい。

◎サドラーズウェルズ覇煌 兄弟クロスで速1長2が入れられるようになる種、ノーザンダンサー系の因子はサドラーズウェルズかヌレイエフを入れたい。

▲ダンチヒ瞬走 因名持ち種牡馬がこれだけ出てくるとあえてダンチヒの短距離クロスを入れる必要が限られてくる。個人的には使わないかなぁ。

◎ヌレイエフ瞬走 兄弟クロスで短1速2が入れられるようになるため、非常に利用価値は高い。ノーザンダンサー系の因子はサドラーズウェルズかどちらかを入れたい。

○フランケル覇走 配合はそこそこ組みやすく非凡も強そうなので、持っていれば安田記念はこれで生産したかも(持ってません)。

○ダラカニ覇走 ネヴァーベント系の因子持ちは現状3頭、アイリッシュリヴァ―、シャーリーハイツのどれかは欲しい。

○リュティエ 貴重なクラリオン系5枠。低相性配合をするなら安定を落としても気性がB残るので非常に使える。個人的にはけっこうほしい(持ってない)。

○ヘイロー Ro因子はサンデーサイレンスが種になるが、ヘイローも足せるシーンはけっこうあるので持っていれば使う機会はあるかな。

▲デインヒル覇走 配合は組みやすく、非凡はそれなりの強さで適応範囲も広い。それなりにどこでも戦える馬を生産するには手ごろ。

まだまだ本祭を控えているので、ここで全力とはいかないが、サドラ―、ヌレイエフとネヴァーベント系の種持っていないなら引いておきたいかなぁ。確率低いので、つらい所だが・・・

続いてカウントダウン因名祭

こちらは因名祭交換券があるのでいわゆる天井アリのガチャですね。

使える種もけっこうそろっていますが、中でも個人的には必須のメジロデュレン剛健が含まれています。

自分の配合でも使えるのならばメジロデュレン剛健はなるべく使うようにしていますので、このブログを見ていただいている方はなじみがあるかもですね。

100連で最悪因名祭交換券で入手可能なので、持ってない場合はここで引いておくのもありかと。

個人的見解は

◎メジロデュレン剛健

○ストロングエイト覇走、ディクタス剛健、ベルワイド剛健、アイランドホワール瞬発、竹芝オー剛健、シルバーバック覇走、ノウンファクト瞬発、ノヴェリスト覇走、ナオキ剛健、サッカーボーイ覇走

究極凄馬ガチャと違い天井があるので安心感はありますね。

本祭も控えてますので、ガチャは計画的に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA