ダビマス 自家製ラムタラ相性も完璧

ずーっと温めてきたラムタラを使った配合をやってみる。

配合の流れはこんな感じ。

①サフメルディ×ブランドフォード系牡馬(シロッコorノヴェリストorマンデュロのいづれか)

②自家製オジジアン完璧 ①牝馬×(スカーレットブーケ×サッカーボーイ×オジジアン)完璧な配合

③自家製ジムフレンチ完璧 ②牝馬×(レイアンタレス×ニジンスキー×ジムフレンチ)完璧な配合

④自家製ディープインパクト完璧 ③牝馬×(スプリングマンボ×タケホープ×ディープインパクト)完璧な配合

⑤自家製ラムタラ完璧 ④牝馬×(テンペストクイーン×サンデーサイレンス×マキャベリアン×ラムタラ)完璧な配合

〆の自家製ラムタラ完璧ではサンデーサイレンス、ヘイロー、ニジンスキー、グロースタークのクロスが入る。長距離2本は余計な気もするので、要らない人は⑤のテンペストクイーンをトキガキタノダに変えれば王道の速長短1本ずつのクロスになるかな。相性値は46.5で相性も完璧。

起点の①の配合は

どれでもいい感じ。最近ご無沙汰のシロッコと使い道のないマンデュロで、

予定通りCC確保。オジジアンでスタミナが乗りにくいので、できればスタタイプが欲しかったがしょうがない。②のゲノムは・・・

10発用意した結果・・・

判で押したようにすべてBCいくつか。

③のゲノムは・・・

ここでBBを引いておきたいが・・・

1頭AC海外で他はBC素質まで・・・

ちょっと今回は厳しそうな気がするが、次のディープでどこまでの肌が作れるかが勝負だね。初のUMA目指して引き続き配合を進めていきます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA