ダビマス 自家製ダンス&自家製タピット2週目

前回の記事でキングズベスト完璧、自家製ダンスインザダーク完璧から

自家製タピット見事で〆る配合をやってみた。



前回の記事はこちら

ダビマス 自家製ダンス完璧、自家製タピット見事のリベンジ

そこで自家製タピットの最後に

スピスタBAの肌馬ができた。

ここからまた2週目を行っていく。

ちなみに2週目からは全部スクリーンショット取ると大変なので、

(リーディング期間中だし)ポイントのみのスクショで勘弁を。

やはり素体が違うとゲノムも違う。これは期待大。

ゴールドアンドアイボリーでスピスタBB!!!

次のセイウンスカイさえ何とかなればキングズベスト、自家製ダンスインザダークのあたりでは

スピorスタAラッシュの期待。

セイウンスカイのゲノムも取ったはずだが、行方不明。

ここでもスピスタCBは何とか残せた。

1周目がスピスタCC残せればラッキーぐらいの感覚なので、

ここでCB2頭は熱い。

キングズベストの段階でゲノム中央値BAや最大値AAが出るなんて。

化物が産まれる予感大。

20発以上種付して、スタミナAが2頭。

ただし2頭とも牡馬。

次の自家製ダンスインザダークにはスピスタBB海外コメのイージス、アマテラス、アルデンテを採用。

自家製ダンスインザダーク種馬はこちら。

7頭生産して実績Aは1頭のみ。

ちょっと不安だがしょうがない。

中央値スピスタABとかヤバいよね。自家製ダンス35発の結果は・・・

スピードAが6/35。中央値Aが3組あったのでもう少し出てもよさそうだが、こんなものか。

牡馬3頭、牝馬3頭。AAのカローラは残念ながら牡馬。

このほかにスピスタBB海外コメも多数いたため、ある年はGI全勝という年もありました。

さて最後の自家製タピット(今回はキャリーファクト×タピットで生産)ですが、

運悪く2頭しか種にできず、しかも実績Bのみ。

(牡馬確定の牝馬連続にならなかったため、タピット2014は使用せず)

ゲノムはこちら

やっぱり完璧配合には劣るのか・・・それでも最後まで種付すると、

スピA 2/10!自家製ダンスより確率いいじゃん。

ただ、どちらも牡馬のため、3週目突入はならず。

スタミナAの馬で凱旋門が取れないか期待大だったが、

結局勝てず(期待馬の時に限って良馬場ばかり)。

ただなぜかダートDのアウディ(キングズベスト産駒)で、

「挑戦!第11回公式BC」で1着が取れてしまった。

ホントにたまたまだったようで、

3日間計15回やってみたが、1着以外は掲示板にものれず。

守護神、Chevalierの才能なので、直線たまたま先頭に立って

才能発動した結果でしょう。

この配合である程度手持ちの最強馬を更新できましたが、

まだまだ公式BCでは4回戦で勝てるかどうかの状況です。

先日の凄馬記念でゴールドシップ2012を引いたので、

こちらを使って非凡持のスピスタAAを狙うぞー。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA