ダビマス 自家製カネヒキリ、自家製カーリンの連続見事配合

カネヒキリとカーリンの種が貯まっていたので、

見事配合だが試してみた。




途中まではいつものキングズベスト完璧配合で肌馬を作る。

自家製カネヒキリの生産の都合で、ナスルーラ系牝馬×ゴールドアンドアイボリーの牝馬に

セイウンスカイを付け産まれた牝馬にキングズベストの完璧配合。

いつも通り牡馬ではねてスタAが来たがそこまで強くない。

BB海外の肌が2頭できたので今回は上々の滑り出し。

自家製カネヒキリはハンプトン系牝馬×ジャワゴールドの肌にケイアイドウソジンを付け、

その牝馬にカネヒキリで生産。

1頭実績Aを引き継いでくれた。

自家製カネヒキリのゲノムはこちら。

正直見事な配合なのでそこまで期待していなかったが、

スピA1頭のスタA2頭。

内スピAはスピード中位ぐらいはありそうで、

ボチボチ強かった。

そのAB海外の肌とBB海外の肌馬を中心に再度自家製カーリンで見事な配合。

種馬は母父ハンプトン系の牝馬×スズカマンボで産まれた牝馬にカーリン。

4頭生産し1頭実績Bを引き継いでくれた。

ゲノムとクロスはこちら。

カーリン自体の能力のせいか、期待ほどゲノムはよくない。

結果は・・・

1頭スピスタABが来たが、他はいまいち。

連続見事でダートではボチボチの馬ができたので良しとしよう。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA