ダビマス 自家製オグリキャップ完璧再び

次の公式が決まらないので、どんな配合をするかいろいろ悩んでいたが、再度オグリキャップに挑戦することにした。

それにしても相性完璧を組むこと自体はそこまで難しいわけではないがそこに因子も入れて、肌馬もそこそこでとなるとかなり難しい。そこに〆は才能枠4でさらに非凡の継承も期待を持たせると1回薄めで〆ないと・・・となると訳が分からなくなってくる。

ということでリセットして相性0でオグリキャップの配合を考えてみた。

①トキガキタノダ×ノウンファクト

②①牝馬×ヤマニンゼファー

③②牝馬×(ルイーゼ×ラーイ×サッカーボーイ) 完璧な配合

④③牝馬×(マルペンサ×ワンモアライブ×ミホノブルボン) 完璧な配合

⑤④牝馬×(グラマラスボディ×サドラーズウェルズ×シチョウセイ) 見事な配合

⑥⑤牝馬×(サドラーズギャル×メジロデュレン×ステイゴールド×オグリキャップ) 完璧な配合

こんな感じ。

①のゲノムでいきなりBC。ノウンファクトはマッチェム系なら何でもいいし、トキガキタノダもセントサイモン系牝馬なら何でもOK。

ここで

予定以上のBBいくつか。幸先のいい出だし。

次のヤマニンゼファーのゲノム。

ここは非凡持ちでも、☆4でもどちらでもよさそう。

次から完璧が続くのでどちらかというとスタミナが乗ってほしい所だが、残念。

でサッカーボーイ自家製。ラーイのところは父ナスルーラ、母父ロイヤルチャージャー系ならOK。ルイーゼの代わりはエンブレスマインぐらいかな。

ゲノムはこんな感じ。

ここで予定通りBBは出そう。できればBB海外は欲しい所だが・・・15発でどこまでいけるか。

一応BBいくつかは2頭確保。

引き続き粛々と進めていくが、今回は④⑤⑥の種作りで安定Cが入っているので、実績積みがかなり苦戦中。まぁどこかで爆発してくれれば楽になるんだけど。ボチボチ頑張ります。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA