ダビマス 自家製オグリキャップでの配合を考えてみた

次回安田記念での公式BCに向けた配合を実践中。

とその前にダビマスダービーを勝ったら

リミテッド抽選券Aが3枚も貰えた。こんなこともあるんだね。

本題だが、今やっている配合は下記。

①リュミエールレイン×ウェルノール

②①×サドラーズウェルズ 完璧な配合

③②×カラムーン

④③×ヘクタープロテクター 完璧な配合

⑤-A ④×サドラーズギャル×シュヴァルグラン×(バンドラ-×ガルチ)×オグリキャップ 見事な配合

⑤-B ④×サドラーズギャル×ダイワメジャー×(バンドラ-×ガルチ)×オグリキャップ 見事な配合

今④まで進んだがこれイケるかもしれない。

まずリュミエールレイン×ウェルノールのゲノム・・・

産まれたのが、

予定通りCC。次がサドラーズウェルズ完璧。ゲノムは・・・

ここでBB海外を引きたいが、

1発でAC海外がキタ。次のカラムーンが面白配合なので、ここでステ維持できるかがカギだが、

ゲノムも厳しめ。

でスピスタBC。次にヘクタープロテクター完璧。ゲノムは・・・

ナスルーラのクロスが利いているのかヘクタープロテクターの距離適性のおかげかスピードが乗りやすい。

AC海外出た。スピードを細かく測ってないが110以上は確認。

〆のクロスはこんな感じ。

グレイソヴリンを入れるために無理やりカラムーンを使ったが、そこを改善するかリュミエールレインを自家製にして起点牝馬のステを高めればもっとよくなるかも。

この配合コストは高いがすごく楽。自家製が〆のオグリとガルチ1回薄めだけだしね。しかも☆5繋ぎなので、ガルチの実績さえ残せば実績積みも楽勝。

非凡な才能はオグリキャップ、ガルチ、ヘクタープロテクター、カラムーン、サドラーズウェルズ、ダイワメジャーorシュヴァルグランが付く可能性がありるので、少なくとも先に作ったリッキー自家製タピットの安田記念専用機に勝てる馬を作りたい。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA