ダビマス 究極海外凄馬記念シアトリカル覇走、ロミタス闘志は引くべき?

ご当地も終わり秋天の生産ムードになってきましたね。

さっそく新しいガチャがきたので、

見てみるとシアトリカルって

ダビマス 母父シアトリカル直をやってみた

この前のエリザベス女王杯生産で、やったばっかじゃん。残念ながら公式で戦える馬は生産できなかったですが、UMA2頭が出たので、非凡も付いて来れば天皇賞秋戦える馬が生産できそう。

正直必須級の種ではないし、有償100連で25%なので、無理するところではないので、貯まっているプレチケと無償石100連で勝負。

結果、目玉は引けたけどじゃない方でした(´;ω;`)

一応今回の目玉の評価を。

○シアトリカル覇走 天皇賞秋を先行非凡でやりたい方は有力な選択肢になりうる種。他にも先行特化非凡はスーパークリークやミスワキ等あるが配合の組みやすさ(母父直で相性完璧ができる)、因子の盛りやすさでは断然こっち。私ももし引けていたら1周は少なくともやっていたね(レシピも出来上がっているし・・・)

△ロミタス闘志 こちらも母父直で低相性完璧ならいけるのだが、それだと因子的にちょっとキツイんですよね。非凡自体は強いのか弱いのか使ってみないと微妙な文言。引けたけど今回やるかどうかすら悩むレベル。

次の究極凄馬が何がくるかだけど、そろそろエイシンフラッシュとかが実装されたりしないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA