ダビマス 真壁配合2周目

連続で投稿してますので、1つ前の記事もよろしければ見てやってください。

真壁時にはできるだけ配合が難しい血統で使ってみたい非凡な才能を持っている種をテーマに配合しております。

2周目は

この2つ。

正直1周目の配合をちょこっといじっただけなので細かい所は割愛で。

〆のクロスはこんな感じ。

〆種と〆肌の血統はこちら。NHKマイル狙いの為、〆種をスペシャルウィーク覇煌からグラスワンダー覇走へ変更し父母父のところの変更点に合わせて修正した感じ。

これで生産していたのですが、今回は恐ろしいほど手ごたえ悪し。

真壁解析不発で付けた種で3頭AAでるもスタミナタイプ。

スタミナ十分だったらスターリーグ桜花賞用にと思っていたがこれらも不発。

終いにはAA肌1頭目の15歳種付で

こんな悲劇も(´;ω;`)

ただ最後の最後で

!!!

スタミナ110のギリギリUMAでしたが、とりあえずUMA出てよかった。

肌17歳、種付20年目のホントにラストチャンスで、大絵馬はもったいないので小絵馬を付けたら仕事してくれました。

ということで3周目はどうしようか迷っていたけど公式戦いたいしステイゴールドやろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA