ダビマス 母父キタサンブラック低相性をやってみた

ここ最近はまったり生産ですが、ボチボチ成果は出てるので、配合うまくなってるのかな?

公式の締切も近いので、この生産でオークス地力戦、調教戦に出せる馬を生産したい。

ちょうどウマ娘のライブラ杯用の目途が立ったので

ダビマスの公式も頑張らんとね。

オークスの地力戦は逃げ、調教戦は先行が強いと思われる(個人的感想)なので、逃げ非凡のキタサンで非凡が付こうが付くまいが前目の脚質を引っ張ってこれることを期待。

配合の方は

こんな感じで、キタサンブラック見事で肌が引けるかどうかの戦い。

配合の流れは

①父サンデーサイレンス牝馬×Ha系牡馬

②①牝馬×St系牡馬

③②牝馬×ヌレイエフ瞬走

④③牝馬×(父フォルリ牝馬×サンデーサイレンス覇煌×キングマンボ×メジロデュレン闘煌)

完璧な配合、サンデーサイレンス、フォルリ、ヌレイエフのクロス。

⑤④牝馬×〔(レディグリード×ポッセ×ノーザンテースト極走)×(父ヌレイエフ牝馬×サンデーサイレンス極走×バステッド)〕

完璧な配合、サンデーサイレンス、フォルリ、ヌレイエフ、キングマンボのクロス。

⑥⑤牝馬×キタサンブラック

サンデーサイレンス、バステッド、ノーザンテーストのクロス。

⑦⑥牝馬×グリーングラス闘煌5回薄め

サンデーサイレンス、ヌレイエフ、ノーザンテースト、バステッド、メジロデュレンのクロス。

バステッド覇煌を肌側に入れればキタサンブラック直で速力、長距離が+1ずつにできるけど、非凡の隔世を狙って肌側に年号の方にしました。

種側の配合を忘れてたので追記

①グリーングラス覇煌×Na系牝馬

②①牡馬×(Ne系牝馬×Sw系牡馬)

③②牡馬×(エアグルーヴ×サンデーサイレンス極走)

④③牡馬×(Te系牝馬×ノーザンテースト極走×パントレセレブル)

⑤④牡馬×(父メジロデュレン剛健牝馬×バステッド覇煌×ミスタープロスペクター)

④⑤は完璧。

公式で戦える馬引けないかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA