ダビマス 次回公式に向けて再度フランケル完璧②

もう一記事書いて夏休みに突入するつもりだったが、記事をUPする余裕なく帰省してしまったため、もう公式BCの締切は終わってしまったが、実家で粛々と配合してました。

最終的な配合はこちら。おまけの7番も追加しました。

①メジロオーロラ×セプテンシンケン

②自家製ノヴェリスト ①牝馬×(スプリングマンボ×カラムーン×ノヴェリスト)

③自家製オグリキャップ完璧 ②牝馬×(サンドピアリス×サンデーサイレンス×メジロムサシ×オグリキャップ)完璧な配合

④自家製ヒズマジェスティ完璧 ③牝馬×(レディグリード×サザンヘイロー×メジロデュレン×ヒズマジェスティ)完璧な配合

⑤自家製アグネスタキオン完璧 ④牝馬×《〔トキガキタノダ×ダンチヒ×(スプリングマンボ×レインボウクエストの牡馬)〕×アグネスタキオン》完璧な配合

⑥自家製フランケル完璧 ⑤牝馬×(テンペストクイーン×シンボリルドルフ×ディアトレンチコート×フランケル)完璧な配合

⑦自家製ピンズ完璧 ⑥牝馬×(ヒムヤー系牝馬×サドラーズウェルズ×ミマモルアイモアル×ピンズ)完璧な配合

前回③の自家製オグリキャップ完璧までいったので、④の続きから

自家製オグリキャップ完璧でBA海外が出ているので、ここもBB海外以上は当たり前。

ただ以外と全く跳ねずBB海外がほとんど。1頭だけBA海外が出てくれた。

⑤の自家製アグネスタキオン完璧のゲノムは

BA海外を軸に60発打ってみた。

60発打ったら1/5ぐらいはスピ又はスタAが出ると思っていたが、8/60.。。。

BAのタキオンイチが凱旋門制覇をしてくれたが、ちょっと物足りないかな。しょうがないので、〆の配合に進めていく。〆のゲノムは・・・

中央値Aもちらほら見える。

クロスは短距離2本、長距離2本、底力2本(グロースターク×ヒズマジェスティの兄弟クロスの為)、早熟。長距離2本が余計かとも思ったが、UMA狙いでスタミナをあえて2本にした。相性値は50.5で当然相性も完璧。結果は・・・

22/60がスピまたはスタA。非凡持ちAAが1頭。非凡持ちABが5頭。非凡なしAAが1頭。と一見大勝利に見えるが・・・この中でスピ十分は

1頭のみ。2耐だったが、残念ながら牡馬。

あとは凱旋門賞を2勝できたぐらいかな。鏡花水月を手に入れてから非常に勝ちやすくなったね。

忘れそうになってたが、おまけの自家製ピンズ完璧配合。

ここは20発しか用意しなかったので、参考になるか不明だが、

サンデーサイレンスとサドラーズウェルズのクロス。相性は0のはず。

AA肌からの繋ぎとはいえ6/20でAが出るのは優秀。

とは言ってもスピ十分は誕生せず。なかなか厳しい結果でしたね。最近の公式BCはスピ十分非凡持ちでやっと勝負になるイメージなので、今回も厳しいかな。フランケルはこれでひとまず終了し、次はラムタラかナリタブライアンー剛健ーの配合をする予定。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA