ダビマス 改良版ガルチボーイをやってみた

初挑戦のガルチボーイで結果が出たのでちょっと改良して再チャレンジ。

配合は

①トキガキタノダ××セプテンシンケン

②①牝馬×トウショウボーイ

③②牝馬×キングズベスト 完璧な配合

④③牝馬×(何でもいい×キングマンボ×タピット×ダンチヒ×ジゲンザガンナー)よくできた配合

⑤④牝馬×ガルチ

⑥⑤牝馬×〔(ラルジュメール×ダイヤモンドチャーム)× (レディグリード×ダンチヒ×トウショウボーイ) 〕トウショウボーイ2回薄め完璧な配合

狙いは前回よりもスタミナUPと2回薄めの実績積みを簡単にするため、安定Cのディアトレンチコートを外すことを考えた。

2週目なので結果もサクサク行きたい。

③のキングズベスト完璧で

BB海外が出た。

次のジゲンザガンナー自家製ゲノム。

ここが思いのほか跳ねない。20発用意したが、

結局BBいくつかまで。

そうなるとガルチ直付けも

1回目と似たようなステかな。

一応1頭BBいくつかは産まれてくれたが、

〆のクロスは

クロスは速力3、短距離1、長距離1、底力2、早熟1。

〆のゲノムは、

果たしてこれでもスピ十分産まれるのかな。

結果は後日。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA