ダビマス 平成の名馬対策配合結果

超決戦!平成の名馬をやってみたで上げた配合の実践結果。

超決戦!平成の名馬には勝てる馬はできたが、BB海外以上で非凡頼みなので、いい配合かどうかは不明。スピ十分でなかったし。

起点はセカンドアニバサリ。

タケホープとロングエースを付けて、

いきなりBCが出ちゃった。

次はハイセイコー1回薄め (フォローアンジュ×ハイセイコー) 。

1頭しか実績残らず。

ここもBCかCCぐらいかな。

こんな感じの肌馬。次はジムフレンチ完璧。

ここが勝負どころと思いジムフレンチを連発し、

BB海外を引き当てた。

そしてスペシャルウィーク完璧。

結果的にここでBB海外しか出なかったが、それでも超決戦は勝てたので、ここまででよかったのかな。

BB海外非凡持ちを量産し、〆のトウショウボーイ2回薄め。

種は(トウショウボーイ×スプリングマンボ)×(ディアトレンチコート×ハツコイケール)

実績A10頭50発含む計75発。正直BB海外非凡で超決戦勝てると思ってなかったので、保険かけすぎた。ただ作ったものはもったいないのですべて種付していく。

クロスは

予定通りサンデー、ヘイロー、ニジンスキー。ゲノムは・・・

一部スピード中央値Aがみえる。

結果・・・

スピスタAB非凡持ち3頭。AAも1頭出たが、才能枠4つあっても素体がいまいちだと弱いね。

公式BCライトでスピスタAAの馬でも入れ込んでいたのはあるが1回戦敗退したので、決勝進出するにはUMA非凡ぐらいが必須なのかな。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA