ダビマス 余り種配合ライアンW完璧、タピット相性2④

ライアン完璧からの続き。

配合をおさらいすると

①サンドピアリス×ジムフレンチ

②①牝馬×(スーヴニール×サクラスターオー×メジロデュレン)

③②牝馬×シロッコ 完璧な配合

④③牝馬×(テンペストクイーン×メジロデュレンー剛健ー×トウカイテイオー×アグネスタキオン) 完璧な配合

⑤④牝馬×(父メジロデュレン牝馬×ダイワメジャー×ラーイ×メジロライアン) 完璧な配合相性完璧(サンデー、ヘイロー、メジロデュレンのクロス)

⑥⑤牝馬×(メジロオーロラ×ニジンスキー×マキャベリアン×キタサンブラック)見事な配合

⑦⑥牝馬×(トランピアス×ディープインパクト×マジェスティックプリンス×タピット)見事な配合相性2(ミスタープロスペクター、ニジンスキー、ディープインパクトのクロス)

自家製タピットの配合進めてて気づいた。キタサンブラックの父ブラックタイドとディープインパクトが兄弟クロスしてしまいサンデーサイレンスのクロスが発生しない。

なので実質速、長、底の1本ずつ。これはこれでどれだけの成果があるのか確認する。

ライアン完璧からキタサン見事への繋ぎは

こんな感じでBB海外が量産。そこにタピット自家製を付けていくのだが、ゲノムスクショを取り忘れ。

速力1本だとスピード乗らないね。逆に長距離因子が仕事しまくり。ただスタミナは最高118止まり。速力もう1本増えればもう少しスピAが出てもいいのかな。

一応こんな配合でも

ダビマスローレライステークスは勝てました。出走条件は桜花賞とフローラステークス勝利。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA