ダビマス 今更ながらディープボーイをやってみた②

前回の続き〆のトウショウボーイ2回薄めの肌馬作りから結果を上げていく。

自家製サムライゴエモン完璧で産まれたディープ直付けの肌がこちら。

良く引けたね。これのゲノムは・・・

BBは固い。跳ねてくれれば・・・というところか。

BAとABが2頭ずつ。これに前回記事で誕生したABのエスタロッサを含めて5頭+BB海外でトウショウボーイ2回薄め75発を付けていく。

やっぱりトウショウボーイはスピードノリが違うね。肌がスピAなら実績が残ればスピードの中央値Aがごろごろ。

まだ生産途中だが、途中経過。

スピード十分の明鏡止水持ちが2頭産まれてくれた。どちらも宝塚専用才能にしたので、今回の公式で暴れてくれないかな。まだ種はあるので、もう1頭ぐらい今回の公式用が産まれないかな。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA