ダビマス ヴァ―ミリアン見事からのサンデー実安AC

いよいよBTCが始まるかと思いきや明日からと肩透かしを食らったが、

今回のチームメンバーも決定したので、また前回の福島制覇に続いて優勝目指してがんばろーっと。

BTCとは関係ないが、名声ポイントを稼ぐことも踏まえてBTCスタートに配合の〆になるように準備しました。

今回は非常にシンプル・・・というか自家製ラインが秘伝のサンデーサイレンス実安ACの他は1本しかない。こんな配合で強いので来たら今までのは何だったんだと思うよね。

前置きはこれぐらいにして

①高ステ牝馬×キングマンボ

②①牝馬×トウショウボーイ

③②牝馬×メジロデュレンー剛健ー

④③牝馬×(メジロオーロラ×ミスタープロスペクター×ムーチョマッチョマン×ギャロップダイナ)

スクショ忘れたが完璧な配合でミスタープロスペクターのクロスだったと思う。

⑤④×ヴァ―ミリアン

キングマンボ、ミスタープロスペクター、ノーザンダンサー、ノーザンテーストのクロス。

⑥⑤牝馬×サンデーサイレンス実安AC薄めまくり(詳細は別途)

ミスタープロスペクター、トウショウボーイ、メジロデュレン、ノーザンテースト、サンデーサイレンスのクロス。

〆種は

【{〔サンデーサイレンス実安AC母父Ro系×(He系牝馬×ミスタープロスペクター)〕×(ハーベストムーン×トウショウボーイ)}×(高ステ牝馬×サンデーサイレンスー極走ー×He系牡馬×サッカーボーイ)】で生産。

最後は完璧配合にしたが、こっちも連続で完璧になるようにもう少し工夫したほうがいいね。

配合の流れは

①でBC

次もBC

ここでスタBを引きたかったが跳ねず。

ギャロップダイナでも跳ねてくれず。距離適性が悪いからノーザンテーストから薄めて長距離クロスを入れた方がいいかな。ここは改良の余地あり。

ヴァ―ミリアンでスピードが跳ねました。

一応〆のゲノムは

こんな感じで跳ねれば何かが産まれるかも・・・といった感じ。

ちなみに今回〆種の方で

AAが出ました。こっちで跳ねなくても・・・明日のBTCスタートしたら名声ポイント稼ぎながら本格的に〆配合進めていきます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA