ダビマス パントレセレブルからのグリーングラス3回薄め低相性完璧②

引き続き〆の配合をやっている。

〆肌も合わせて作り続けているが、

念願のAB肌が出てくれた。あとは安定Cの爆発に期待するのみ。40発ほど消化して成果は

こいつが

3歳と

5歳で凱旋門賞制覇してくれたことぐらいかな。4歳は宝塚でオルフェに負けました。メモリ5での3歳制覇は初だね。

やはりパントレセレブルの非凡はかなり強い。

全然関係ないのだが、

目玉2頭が1回の開封で出たため、今日なら引けるかと思い究極凄馬を20連回したら

来ちゃいました。才能枠5のジャスティファイ。ついでにデヴィルズバックも。

距離適性は短いけど相性完璧の組みやすいノーザンダンサー系だし、しばらくはジャスティファイ〆の配合ばかりになるかな。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA