ダビマス ハイベロシティ完璧×見事×見事配合

名牝のハイベロシティを購入し完璧な配合をやってみた。





まずはウマゲノムから。

アンライバルドとアイダホでいきなり完璧な配合になるのね。

デニムの馬体解析がどっか行ってしまったが、牡馬なので影響なし。

ちなみにハイベロシティはアンライバルド完璧の後ナカヤマフェスタで見事、さらにその肌に

ナチュラリズムで見事な配合となる。

またアイダホ完璧の後はナカヤマフェスタで見事、さらにその肌にロゴタイプか

レインボーラインで見事な配合となるので、今回はそこまで検証していく。

アンライバルドの肌馬×ナカヤマフェスタの馬体解析はこちら。

スピスタBCが出ればそこそこ強い馬だが・・・

9頭産まれてスピスタCCいくつかが最高。

ここから〆にナチュラリズムだが・・・

ビジョンの方でスピスタ最大値BA。とりあえず1頭種付してみた。

アウトブリードの見事でスピスタCCGⅠコメント。

この配合で☆4連打は種付権がもったいない気がするので、ここで終了。

最終的にエメラルドはGⅠ8勝

(ヴィクトリアマイル2勝、安田記念、フェブラリーS2勝、エリザベス2勝、マイルチャンピオンシップ)

したのでかかったコストの割にはよかったかな。

続いてアイダホの肌馬にナカヤマフェスタで見事な配合。

アイダホの能力が低すぎるため、肌がスピスタDDだが、こちらも連続見事になるため、

試してみる。解析結果も微妙。アルカナの方で実践。

弱い・・・けどここまで来たら最後までやらないと。

〆のロゴタイプとレインボーラインの馬体解析。

サンセットの方がスピードの中央値Bなので、こちらを採用。

レインボーラインを付けてもスピードの最大値A中央値Bなら

☆3の種牡馬しか使ってないことを考えると低コストでスピードAが狙えるのはいい配合かも。

こっちはロゴタイプを種付した3頭。

残念ながらスピードAどころかBも出ず。

アンジュがCCいくつかなので、GⅠでも通用するかな。

こちらはレインボーライン産駒の6頭。

まさかの全馬中央値以下・・・。

スピードAどころかBも出ず。

ウマゲノムちょっと酷すぎないか。

今回はかなり残念な結果になったが、また懲りずに完璧配合をやっていきたいと思う。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA