ダビマス ディープジャック配合2回目

先日の記事でネタバレしているが、なんとこの配合で念願の凱旋門賞を制覇しました。

配合は正直前回やったディープジャック配合と全く同じ。

まずはミリタリーガールを購入し、自家製ナリタトップロードを付ける(ルートオブハート×ナリタトップロード)

種馬はこんな感じだった。

数を打ったが産まれたのはこれが最高。

ただ前回はここでEEだったので、まだましかな。

次はメジロデュレン自家製を付けていく。

ゲノム解析は・・・

スタミナの乗りがキツイ感じだが、結果は・・・

中央値通りほとんどがスピスタCEだったが、ここでCCいくつかを引けたのが大きかったと思う。

そしてダンスインザダーク完璧。

ここで中央値BBだもんね。

BB海外1頭にBBいくつか2頭。

次が〆の手前のシロッコ2回薄め。ルインズリープ×シロッコで1回薄めの種を作り、父サンデーサイレンス牝馬(今回はアンフェアデッキ)×カ―リアンの牝馬にキングズベストを付けて1回薄めの自家製シロッコを付けて生産。

なんと実績Aを5頭も引き継いでくれた。

ゲノム解析は・・・

とにかくスピスタBB以上しか出ない。〆の肌は・・・

残念ながらスピAは1頭も出なかったが、BA海外肌が量産できたので、〆肌はこれで行く。

自家製ディープインパクトの種はミリタリーガールに自家製ゴーゴーゼット(ルートオブハート×ダノンレジェンドを付けてその牝馬にスズカマンボ、さらにその牝馬にゴーゴーゼットで生産)で産まれた牝馬にラーイを付けてその牝馬にディープインパクト2005で生産。

実績Aが3頭残ってくれた。

ゲノム解析は・・・

この配合で意外なのが中央値Aが出ないんだよね。ゲノムの正確性が上がったからかもしれないが・・・

〆の結果は・・・

とにかく今回はスピA、スタAがバンバン出た。

いきなりの一発目から

海外十分で念願の凱旋門賞連覇。

そしてスピスタAAの期待馬も

残念ながらスピ十分には届かなかったが、スタミナ120以上で凱旋門賞連覇。

そして勝利できてなかった決戦第15回公式BCも

1番人気で勝利。

ちなみに凱旋門賞勝利で貰えたトレヴの購入権は初回の勝利のみ。才能は

少なくとも3つあるみたい。最低でも40勝しないとMAXにできない。

今回は初の海外十分とスタミナ120越えのAA馬が作れて非常に満足。勝因はやっぱり自家製シロッコで35発(うち実績A25発)。自家製ディープで30発(うち実績A15発)と今までになくいい種馬で数を打てたことかな。

先の改修で実績の引継ぎ率が改善したとあったが、実感としても引き継ぎやすくなっていると思う。

ディープジャック配合でルパンコラボの攻略もスムーズだし、目標の凱旋門賞も勝利できたので、次回公式BCに向けての配合をするかなぁ。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA