ダビマス コパノリッキー見事、自家製タピット見事改良版2

公式BCSLはアイシラヌユエ20XX産駒が勝ったようだね。

ちなみに当牧場は・・・

残念ながら2回戦敗退。2回戦で惜しくも3着だったので、組み合わせ次第では準決あったかも。最近は準決勝が狙える馬がそこそこ生産できているので、ダビマスも楽しくなってきたね。

まだリッキータピットの途中なのだが、こんな馬が産まれ、

気づいたら

海外十分だった。入厩解析を忘れてメモリ1なのでダビマスダービー用の才能にしてしまったのがホントに後悔。

3歳7月でピークアウトしたが、凱旋門賞制覇。

稍重だったが、何とか勝ち切ってくれた。それにしてもこんなにコストがかかっていない配合で凱旋門賞を制してしまうとは。

まだ自家製タピットの種付権はあるのでもういっちょスピ十分出てくれないかな。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA