ダビマス グラスワンダー1薄めをやってみた

予想通り公式BC大阪杯は4回戦で終戦しました。

準決勝いけなかったのいつぶりだろうか。

こうなったからにはご当地に全力ですね。

で早速ですが、

こんなのやっております。

某有名ダビマサーの動画のレシピを若干アレンジ。1日で〆まで来れました。

このペースで生産してれば公式もう少し戦えたのでは・・・というのは置いといて

配合の方を

①Sw系牝馬×シンボリルドルフ極走

②①牝馬×トウショウボーイ

③②牝馬×サドラーズウェルズ覇煌 完璧な配合

④③牝馬×トムロルフ

⑤④牝馬×〔(サドラーズギャル×トウショウボーイ覇禊)×ミスタープロスペクター極走)×(St系牝馬×シンボリルドルフ剛健×サンデーサイレンス極走)〕

トウショウボーイ、サドラーズウェルズ、シンボリルドルフのクロス。

⑥⑤牝馬×〔(父ミスタープロスペクター牝馬×トウショウボーイ覇禊×シンボリルドルフ極走)×(サドラーズギャル×サンデーサイレンス×タケホープ)〕

シンボリルドルフ、トウショウボーイ、ミスタープロスペクター、サンデーサイレンス、サドラーズウェルズのクロス。

⑦⑥牝馬×【〔(父ミスタープロスペクター牝馬×トウショウボーイ)×(父シンボリルドルフ剛健牝馬×サンデーサイレンス覇煌)〕×グラスワンダー覇走】

トウショウボーイ、ミスタープロスペクター、サンデーサイレンス、シンボリルドルフのクロス。

肌までは

やっぱりAA肌がくるとテンション上がるね。

公式敗戦のショックも吹っ飛びます。

後は結果を出すだけ。

久々のUMAオネガイシマス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA