ダビマス ガルチボーイをやってみた

先日のカナロアボーイで大爆死をしたため、有名なガルチボーイでとりあえず次回公式の参加権を取りに行く。

配合は

①トキガキタノダ×セプテンシンケン

②①牝馬×トウショウボーイ

③②牝馬×キングズベスト 完璧な配合

④③牝馬×ダイワメジャー

⑤④牝馬×ガルチ

⑥⑤牝馬×〔(トキガキタノダ×ディアトレンチコート)× (レディグリード×ノーザンテースト×トウショウボーイ) 〕トウショウボーイ2回薄め完璧な配合

やってみてわかったのだが自家製が〆のトウショウボーイ2回薄めだけなのでとても楽。ちょっとアレンジしたのはセプテンシンケンを使うことでキングズベスト完璧にキングマンボのクロスを発生させることと②のナスルーラ系牡馬をトウショウボーイにすることで〆にトウショウボーイのクロスを追加したことかな。

では順にみていく。

初期配合はこんなもん。

続いてトウショウボーイ直付け。

まぁこんなもんだよね。

予定通りのCC。次でスタ跳ねを期待。

結果は・・・

何とかBBを確保。

このスタを維持していきたいが、次はダイワメジャーポン付け。ゲノムを取り忘れたが、

ほぼBCのところ1頭だけBB確保。ガルチのゲノムは、

んで結果・・・

BB海外は出なかったが、BBいくつかは確保。果たしてこれでスピ十分に届くのか。

〆のゲノムはこんな感じ。

クロスは

速3短1長1底2という内容。

結果は後日。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA