ダビマス オルフェ―ヴルと自家製シーザスターズの連続完璧

新しい完璧配合を試してみたのでUPしていきます。




・・・本来は4連続完璧配合になるはずだったのが、

1か所配合をミスしたため最後の2連続だけになりましたが、

スピAが結構出たためいい配合だと思います。

☆5を結構使ったので、コストは高いですが・・・。

1代目 〔ギルデットタイム1992×(ノボトゥルー×ハンプトン系牝馬)×ジャワゴールド×母父エクリプス牝馬〕×エアグルーヴ

いきなり結構複雑で、またまた酔っ払いながらやっていると、ノボトゥルーのところのハンプトン系牝馬を

間違ってナスルーラ系を購入してしまい1代目、2代目で完璧にならずでした。

それでもこの自家製種牡馬から

スピAが産まれたり(残念ながら牡馬)、BC、CCの肌馬ができたので、

この配合を続けていく。

続いて2代目は自家製デインヒル1989を作り、1代目牝馬に種付していく。

配合は デインヒル1989×(ノヴェリスト×ナスルーラ系牝馬)×ウィルロック

1代目の配合ミスで完璧予定が、ここもよくできた配合まで。

ここでは取り立てて強い馬は産まれず。

あとスクショを取り忘れたがもう1頭同じような能力で繁殖入り。

次からやっと完璧配合。

全部の産駒のスクショを取るのは大変なので肌とスピA中心に。

スピAは1頭。

こちらもスピA1頭。

こちらは次世代の肌しか産まれず。

最後の自家製シーザスターズで完璧配合。

配合は シーザスターズ×アウォーディー×ジャワゴールド×父ノーザンテースト牝馬

最後が☆4の為ここは種もたくさん作れる。実績Aを引き継いでくれたのが2頭。

結果は

21回種付してスピードAが7頭。

ゲノム解析でもスピードの中央値Aが出ていたし、この配合は手ごたえあり。

1代目、2代目もしっかり完璧でつなげば、化物が産まれるかも。

非凡も砂塵巻上、洋芝適正、破天が付く可能性があるし、

もう一回トライしてみるかな。




ダビマス オルフェ―ヴルと自家製シーザスターズの連続完璧」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    記事を読みまして、この配合をやりたいのですが、1代目と2代目の配合の順番がわからないので教えていただきたいです。
    配合に関して無知なものですいませんが、宜しくお願いします。

    1. コメントありがとうございます。
      よくよく見たら配合まちがえているようです。
      もう一度精査してみますので、しばらく時間下さい。
      申し訳ございません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA