ダビマス アロゲート見事配合をやってみた

2周年での超凄馬記念でアロゲート2016を3枚引いたので、

アロゲート〆の配合をやってみた。




ナスルーラ系の牝馬にタマモクロスを付けて

スピスタBCを確保。

その牝馬にキングズベストを付けて完璧配合を行う。

(ナスルーラ系牝馬は自家製タピットの完璧の牝馬でスピスタABを確保)

タマモクロスでスピスタBCに下がってしまったが(ここでBBは引きたかった)、

そのまま続行。

中央値BCだが・・・

BB海外どころかなぜかBAが2頭も出てくれた。

そこに自家製ダンスインザダークを付けていく。

配合はミリタリーガールにノボトゥルーを付けてその牝馬にファルブラヴ、

そしてその牝馬にダンスインザダーク。

できた種は8頭。

実績A3頭15発含む40発。

クロスはこんな感じ

ゲノム解析は・・・

結果は・・・

スタミナA率8/40

スピードAが1頭も出ないとは。。。

これはこれでめずらしい。

今回はダートに強い馬を目指しているので、これはこれでありかな。

そして〆の自家製アロゲート。

グランドオープン(父サンデーサイレンス牝馬)にカ―リアンを付けて、

その牝馬にルーラーオブザワールドを付ける。

さらにその牝馬にアロゲートで完成。

実績Aを引き継いだのが2頭。

クロスはこんな感じ。

スタミナモンスターが来てほしいが・・・

ゲノムは・・・

結果は・・・

スタミナA率3/15。

くしくも自家製ダンスインザダーク完璧と同じ率。

残念ながら非凡な才能を引き継いだスタミナAは産まれず。

ただ、挑戦第16回公式BCをティアラでクリアできたし、

今回は大成功かな。




ダビマス アロゲート見事配合をやってみた」への1件のフィードバック

  1. 起点牝馬はNasrullah系とありますが、単にNs牝馬にタマモクロス(父Ns母父Ha)を付けて産まれた牝馬にキングズをつけても完璧にならないのでは?

    巷で有名なタピット自家製で産まれたNs牝馬だと、その直前がダンス自家製なことが多いので、父Ns母父Roになるかなぁと。

    キングズで完璧、その後、この記事にあるダンス自家製、アロゲ自家製で連続完璧にするには、Ns牝馬にSt種牡馬を付けて産まれた牝馬を起点に、タマモ→キングズ・・・といかないという認識ですが、間違ってますかね??

    長文、失礼しました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA