ダビマス アリダ―とビリーヴを使って配合してみた

王座決定戦予選が始まる直前に開始してしまったので、もう後戻りができないため最後までやっていく。

もうすぐ3周年があるので、今回の凄馬もドリームボールもスルーすることにした。3周年は何がくるかな。ディープインパクトの因子持ちあたりが来てもおかしくない気がするが・・・

話が逸れたが配合は・・・

①エイシンサニー×ウェルノール

②①牝馬×(グラマラスボディ×スペンドアバック×プライベートアカウント)完璧な配合

③②牝馬×(サンドピアリス×サンデーサイレンス×サムライゴエモン×デインヒル)完璧な配合

④③牝馬×(ビリーヴ×ゴールドアンドアイボリー×アリダー)完璧な配合

こう見ると非常に簡単だね。

順番に見ていくと

ここは理論なし。

予定通りCC確保。

ここでBBが欲しいけど・・・

AC海外確保。んでデインヒル完璧。

まさかのこの時点でスピードの中央値A!!!。スタミナが乗らないが、とりあえず今回はスピ十分出ればOKとし、進めていく。

ACいくつかやAC海外が量産。これで〆の配合に入っていく。

〆のクロスは

サンデーサイレンス、ヘイロー、ダンチヒ、グロースターク。これを踏まえてゲノムは・・・

こういう時に限って〆種の実績がほぼ残るという奇跡。65発分実績Aでとにかくスピードの中央値はA。これならスピ十分狙えるでしょ。相性は0のはずだし。結果はまた後日。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA