ダビマス はむリンの超凄馬夢玉アイスカペイド

公式〆きると同時に始まるとは・・・

ちょっと興味深い種が追加されているので、解説を。

結論から言うと久々に有償石を使いました。

アイスカペイド、フォルティノもあった方がいいことは確かですが、狙いは有償8000ptのフォルリ。

目玉から話が逸れてしまいますが、フォルリはヌレイエフの母父で

実安AC種のブラックホークの血統内にもいる種。自分もヌレイエフを結構多用するので、是非とも持っておきたい種でした。ポッセである程度は代用できるのですが、やっぱりあると配合の幅が広がる。あとはブラックホークを持ってる方はぜひとも取っておきたいですね。

さて本題の目玉の方ですが、

アイスカペイドはニアークティック系で初の因子持ち。直完璧は組めるが、安定がCなので使い難い部分はあるもののあれば使う機会はあるのかな?

フォルティノは自己因子持ちかつ母父グレイソヴリン。直完璧も組めるし非凡も強そう。因子要員としても非凡狙いとしても使い道はありそう。

目玉はどちらもあればあったで○という感じだが何が何でもという種ではないという印象。

むしろ個人的にはフォルリが目玉。フォルリ難民の方は是非この機会に取っておくべきかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA