シルクロードステークス2018 考察

今週末はダビマスリーディングオーナーズがあるので、

競馬予想が雑になると思われる(どんだけダビマスにハマってるんだ!!!)。




その分重賞だけは今日ある程度予想を固めておきたい。

あなた
の印※
馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ

お気に入り馬
登録 あなたのメモ
牝5 53.0 四位 浅見 43.8 10
牡6 54.0 Mデムーロ 角田 4.3 2
牝4 54.0 池添 松下 22.3 8
牡5 56.0 中谷 星野 25.1 9
牡6 54.0 和田 鮫島 164.7 15
牡5 58.0 松田 上原 9.1 5
牡6 56.0 水口 崎山 16.8 7
牝5 52.0 古川 南井 260.1 17
牝5 55.0 武豊 福島 2.9 1
牝5 54.0 勝浦 杉浦 5.2 3
牡6 55.0 高橋亮 122.9 14
牡7 57.5 横山典 庄野 54.8 13
牡5 57.0 川田 高橋忠 6.3 4
牡6 55.0 国分優 西浦 205.9 16
牡7 56.0 松山 橋口 52.6 12
セ10 53.0 川島 和田道 484.4 18
牡8 57.0 西田 水野 46.4 11
牡5 57.0 三浦 小島茂 13.6 6

※netkeibaより抜粋

展開は

逃げ

ナックビーナス、ニシケンモノノフ

先行

セイウンコウセイ、セカンドテーブル、タマモブリリアン、ダイアナヘイロー、

ファインニードル、ミッキーラブソング

差し

アットザシーサイド、アレスバローズ、カラクレナイ、キングハート、

グレイトチャーター、ナリタスターワン、ユキノアイオロス、ラインミーティア

追込

フミノムーン、ロードクエスト

 

枠番の実績から内枠が非常に強いコース。

内の逃げ、先行馬は無条件に狙っていきたい。

穴馬候補はまずもってセカンドテーブル。

7ヶ月の休み明けは気になるが、昨年の3着、一昨年4着と

この舞台では崩れていない。

ハンデも昨年と同斤量の56kg。

水口騎手に初重賞を。

あとは比較的ハンデに恵まれたアットザシーサイド、グレイトチャーター、

距離短縮がよさそうなカラクレナイあたりか。

いずれにせよ非常に難解なレース。

セカンドテーブル内枠引いて!!!




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA