アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 考察

結局昨日UPすることができず金曜日になってしまった。




今日のレースの予想もしなければならないし。

重賞4つは多すぎだわ。

あなた
の印※
馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ

お気に入り馬
登録 あなたのメモ
牡6 58.5 シュタルケ 3.0 2
牡8 52.0 勝浦 池上和 330.0 15
セ9 57.0 池添 平田 23.4 8
牡5 53.0 内田博 友道 148.2 13
牡6 53.0 吉田隼 笹田 125.2 11
牡3 56.0 Mデムーロ 庄野 2.3 1
牡3 54.0 戸崎圭 手塚 6.1 3
牡5 53.0 福永 戸田 12.1 5
牝7 54.0 田辺 角居 12.9 6
牡7 53.0 北村宏 村山 448.6 16
牡7 53.0 江田照 尾関 176.8 14
牡7 54.0 津村 角居 33.6 9
牡9 57.0 三浦 加藤敬 57.5 10
牡6 55.0 シュミノー 武藤 11.2 4
牡5 54.0 柴田大 鹿戸 135.4 12
牡7 55.0 北村友 音無 19.7 7

いつも通り展開を見ていこう。

逃げ

カレンミロティック

先行

セダブリランテス、ソールインパクト、ハッピーモーメント、プレストウィッグ、

マイネルサージュ

差し

アルバート、カムフィー、サラトガスピリット、シホウ、スワ―ヴリチャード、

トウシンモンステラ、トルークマクト、レコンダイト

追込

デニムアンドルビー、ヒットザターゲット

行く馬がいないので押し出されるようにしてカレンミロティックがハナを切るか。

いずれにせよ展開はスロー。

セダブリランテスには展開利がありそう。

ただスワ―ヴリチャードもセダブリランテスにしても

菊花賞使わなかったのは状態がいまいちだったからなのでは。

ローテーション的にはあんまり買いたくないなぁ。

昨年2着のアルバート、前走のオールカマーは距離が短すぎた。

ハンデ58.5kgがどうかだが、こちらの方が軸にできそう。

穴馬は目黒記念出走馬6頭の中で最先着3着のハッピーモーメント。

54kgで9番人気。前走の京都大賞典では見せ場なしだが、

得意の東京に戻り一発を期待。

あとは調教見てセダブリランテスとスワ―ヴリチャードの

状態を再度確認。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA