アメリカジョッキーズクラブカップ2018 考察

2018年の初当たりおめでと―!!!。




やっと今年の初当たりが来た。

日経新春杯の3連複だったが、もう少しで万馬券。

小ぶりな的中だがとりあえず初日が出てよかった。

本年度の結果(1/15まで)

購入金額 27,400円

払戻金額   9,240円

的中率    8.33%(1/12レース)

回収率    33.72%

長い時は1ヶ月ぐらい当たらない時もあるが、

今回も年末から考えると1ヶ月近く外し続けていたので、

とにかく当たったことがうれしい。

とりあえず初日が出たことだし、切り替えて今週も

頑張っていくぜい!

あなた
の印※
馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ

お気に入り馬
登録 あなたのメモ
牡7 57.0 武豊 中川 3.0 2
牡7 56.0 笹田 273.2 11
牡7 56.0 戸崎圭 上原 26.1 6
牡4 55.0 Mデムー 音無 3.0 3
牡9 56.0 蛯名 小島太 116.5 9
牝6 54.0 田辺 角居 32.2 7
牡8 56.0 江田照 竹内 176.4 10
牡6 56.0 岩田 斎藤誠 9.5 5
牡9 56.0 三浦 鹿戸 747.2 12
牡8 56.0 柴田大 相沢 70.2 8
牡4 56.0 横山典 菊沢 2.9 1
牡4 55.0 ルメール 木村 7.5 4

※netkeibaより抜粋

12頭の小頭数戦。

展開は

逃げ

トミケンスラーヴァ

先行

ゴールドアクター、シホウ、ダンビュライト、デサイファ、トーセンビクトリー、

マイネルミラノ

差し

マイネルディーン、ミッキースワロー、レジェンドセラー

追込

ショウナンバッハ、ブラックバゴ

このレースのポイントはもちろんゴールドアクター。

・・・正直調教を見ないと何とも言えないが、

多少調子が悪くても実力的にぶっちぎっておかしくない。

7ヶ月の休み明けなんだからもう少し人気が落ちてくれると買いやすいのに。

人気馬ではデムーロに乗り替わるダンビュライトも狙いたい。

このメンバーではゴールドアクターを除けば実績上位だし、展開利も見込める。

穴馬候補は逃げ候補のトミケンスラーヴァとマイネルミラノ。

あとは前走有馬記念のトーセンビクトリー。

このあたりから調教と枠順を見て判断したい。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA