みやこステークス(GⅢ)2017 考察

1日3記事。ダビマス記事も入れたら4つ目。




2歳戦についてはロクな考察になっていないが、

(データが少ないため分析しようがない部分もある)

古馬の重賞はある程度きっちりやらないと。

日曜日のみやこステークスを考える。

あなた
の印※
馬名 性齢 負担
重量
騎手 厩舎 予想
オッズ

お気に入り馬
登録 あなたのメモ
牡6 57.0 和田 川村 7.3 3
牡3 54.0 ルメール 萩原 2.2 1
牡6 57.0 藤岡佑 寺島 9.3 5
牝3 52.0 丸山 羽月 125.9 13
牡5 56.0 高倉 福島 70.7 10
牡3 56.0 藤岡康 31.1 8
セ5 56.0 荻野極 本田 76.5 11
牡5 56.0 川田 西園 101.5 12
牡5 56.0 古川 木原 2.8 2
牡5 56.0 横山典 29.2 7
牡7 56.0 Cデムーロ 畠山 238.2 15
牡5 57.0 秋山 松永昌 8.9 4
牡6 56.0 松山 清水英 68.6 9
牡6 56.0 中谷 矢作 143.6 14
セ5 56.0 高木 242.3 16
牡3 55.0 木幡巧 畠山 21.7 6

1番人気はレパードステークス3着のエピカリス。

確かに前走は直線で前が詰まり、なかなか抜け出せず3着止まりだったが、

ここで1番人気とは。

そのレースを制したローズプリンスダムが6番人気。2着のサルサディオーネに至っては13番人気。

なんか波乱の要素を感じるなぁ。

展開は

逃げ

サルサディオーネ、シャイニービーム、テイエムジンソク、モンドクラッセ

先行

アスカノロマン、エピカリス、トップディーボ、モルトベーネ、リーゼントロック、

ルールソヴァール、ローズプリンスダム

差し

タガノディグオ、タガノヴェリテ、タムロミラクル、マイネルクロップ

追込

キングズガード

逃げ、先行馬が集まったなぁ。

エピカリス、トップディーボ、ローズプリンスダムあたりは差しの競馬もできるので、

枠順次第だとは思うが・・・。

こうなるとペースが速くなると信じ、キングズガードから行きたくなる。

前走の盛岡マイルチャンピオンシップではコパノリッキー、ノボバカラに遅れは取ったが、

カフジテイク、ゴールドドリームに先着の3着。

GIでも勝ち負けできるだけの力をつけてきていると思われるだけに、

ここでの5番人気はかなりおいしいと思う。

穴馬はシリウスステークス4着のトップディーボ。

シリウスステークスもそこそこのメンバーが揃った中での4着。

実力はここでも上位と五分、展開一つで勝ち負けだと思う。

あとはテイエムジンソクをどうするか。

3走前の大沼ステークスから買い続けており、

実力も申し分ないと思う。個人的に好きな馬なので買いたい・・・。

マイペースの好位で足を溜める競馬が理想だが、

ペースが速くなった時どうなるか。

ちょっと今回は思い切って切ってみるかな。

あとは先にも上げたローズプリンスダムが実績のわりに人気がない。

あとは枠順を見て考えよう。

アルゼンチン共和国は明日UPする予定。




コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA